0学(ゼロガク)鑑定士・志野令教★しのれいきょう


 0学会公認鑑定士 及び 公認講師です


 0学は「運命分析学」というカテゴリーのもの

 「占い」という枠では括れません


 「当たる・当たらない」ではなくて

 自分自身と自分の運勢を上手にコントロールして

 穏やかで充たされた 納得の毎日を送るための

 お手伝いを生業としています



 0学を「占い」と捉えていただいても構いませんが

 自分の未来は自分が作っていくことを知ってください

 あなたの未来は決まっていません



 占いとしてなら

 私の30年来の親友のようなタロットカー

記事一覧(23)

気付けば 冬を通り越して春

amebaの記事も毎日upするではないので、ついついこっちは放置しがち・・・それでもたまーに訪れてくださる方もおられるようなので、感謝でございます。こちらは「サブ・ブログ」としているので、メインではなくて。かといって、デザインとかは好きなので思い出したときに書いていこうと思いつつの、この放置っぷり。そして書くことは、すっごく個人的なつぶやきみたいなものばかりなのに、訪れてくださる方々にはホント感謝のみです。講座も鑑定士育成講座・初級コースどちらともマンツーマンで行っていますが、終わる生徒さんが出ればその分新しい生徒さんが来てくださる・・・私の性質的にも今の生徒さんの数が一番やりやすく行えるので、それが維持できているのがとてもありがたいことです。原宿での鑑定日数を減らすことになった去年の晩秋。毎週土曜だった鑑定日を月2回(第1と第3土曜日)に変えました。きっかけは別であったのだけれど、結果として私は自宅での鑑定と講座、書く仕事をメインにしようか迷っていたところだったので、「決定期」という私の運気にもちょうど良いタイミングだったんですよね。でも傍から観ると鑑定日数を減らしたということは、「辞めてしまうの?」とか「他の仕事に移るの(=占いの仕事では食べていけないの?くらいのこと)」って受け取られがちで。案の定、何名かのリピーター「様から「辞めるんですか?」「何かあったんですか?」と訊かれたりw私が原宿のお店にも在籍している理由は、リピーター様の中には「土曜日の原宿駅前」が通いやすいという方々がおられるから、一番。次がご新規様と出会う機会が多いから。銀座に出店した占い屋があり、私の自宅からも近いのでそちらへ移ろうか考えたこともあったけれど、そのお店はいろいろと制限が多く(接客姿勢の統一や鑑定士名の変更を強いられる等)、やめときました。銀座のメイン通りではないけれど、私には近くに自宅鑑定室もあるしね、と。鑑定は今後しばらくは、自宅(対面・メール・電話・LINE)をメインに出張したり、月2回原宿に出たりでやっていきます。

今年もあと2週間ですってよ

うわー 今年の夏からまったくここを覗いていなかったというね・・・気づけば師走で、すっかり年の瀬を醸し出している世の中です。今年はおもしろい1年でした。鑑定のお客様がグッと増えて、特に川口は口コミで繋がってのお客様がたに足を運んでいただきました。鑑定きっかけで、私のお弟子さん(0学プロ科)になろうと検討しておられる方がいたり。今までは鑑定繋がりではなく、「0学を学びたい」という意思を持った方にお教えするケースばかりでしたのでね。今、検討しておられる方も、実際にスタートされたらいいなーと思っております。常々あちこちに書いて訴えておりますが、0学は他の占いとは違って、お客様に鑑定をするには資格が必要です。資格というか、ライセンス(免許)。まず、0学会という会に入会(入学)したのちに、所定の授業を受け、更には合格認定試験を受けて、本部会員にならなければ鑑定士デビューはできません。そこまでして勉強したものは、一生モノです。常時、生徒さんは募集しております。プロにならなくてもいいけど、もうちょっと0学を知りたい、という方へ向けての授業も用意しておりますので、ご興味あったらお気軽に問い合わせくださいませ。さあ、年末は台湾です。それまであと少し、お仕事がんばりまーす♪